MEN’S MEDICAL HIFU最新医療 小顔メンズハイフ

エイト式小顔施術の
医療ハイフ(HIFU)とは

フェイスリフトなどの外科手術でしか治療できなかった皮膚の一番深いSMAS層からリフトアップできる、超音波治療です。
超音波を集めて1点だけを加熱する「高密度焦点式超音波治療法」と呼ばれる方法で、この技術は昔誰もが経験した理科の実験に例えると、太陽光を虫眼鏡で1点に集め、紙などを焦がすことに似ています。
これとほぼ同様の原理でピンポイントに集中させた超音波の熱エネルギーを照射し、高温にすることで脂肪細胞を破壊する技術をハイフ(HIFU)テクノロジーと言います。
このハイフ(HIFU)テクノロジーを使って、たるみの原因であるSMAS層へピンポイントに照射し、脂肪細胞を破壊し身体の外へ排出してくれるのです。

切らない! 痛くない! すぐ実感!ウルトラリフトトリプルハイフ
こんなお悩みにオススメ

  • 切るような手術は
    したくない

  • フェイスラインの
    たるみが気になる

  • ダウンタイムのある
    施術は嫌だ

  • 忙しく時間がない

切らずに深層から
リフトアップで小顔に

エイトでは『ウルトラセルQ+』を
導入しています
ウルトラセルQプラスはレーザー、高周波RF、そして高密度焦点式超音波(HIFU)の3つのテクノロジーを組み合わせたリフトアップ治療器です。
レーザーで目尻の小ジワや毛穴の開きを、高周波で真皮のたるみ改善を、HIFUで深層の表情筋をケアすることで、外科的手術に劣らないフェイスリフト治療が可能になりました。
従来機より照射時間がさらに短く、そして照射面積も調整できるようになったため、目のキワなど細かいところまで照射でき、目もとのたるみにも効果を発揮します。

エイト式医療HIFU(ハイフ)が
リフトアップの代名詞と呼ばれる理由

肌の土台になる深層を
しっかりと引締めるので、
メスを使わなくてもリフトアップ可能

他の美容機器による施術と大きく異なる点は、従来のレーザーや高周波では届かなかった皮膚の深い層にあるSMAS(表在性筋膜)に直接働きかけることにあります。

メスを使わないフェイスリフトとも言われ、皮下3.0mm(脂肪層深層)と4.5mm(SMAS)の深さを同時に加熱することができ、肌の土台になる深層をしっかりと引締め、リフトアップすることができます。

ATTENTIONエイト式施術は医療行為です

SNSをはじめとしたメディアでご紹介していただく機会も多く、たくさんのお客様にご来院いただいている人参注射をはじめとした当院の施術ですが、医療行為である施術が含まれており、当院独自のレシピに基づく施術となっております。
残念ながら当院以外のサロン様や医院様で当院施術を模倣されているというお話をお客様から伺っております。一部の提携クリニックでは一部施術を提供している場合はございますが、基本的に当院もしくはHAABグループでのみ受けていただける施術となっております。当院オリジナルレシピの施術を模倣するクリニックやエステにご注意ください。

エイト式
医療HIFU(ハイフ)の特徴

長時間続く効果

HIFUテクノロジーはターゲットに超音波の熱エネルギーを与えることで脂肪細胞を破壊し、排出します。治療直後はもちろん、コラーゲンの再生が行われる2~3ヶ月後に最も効果を感じていただけます。また、このプロセスは中長期的に継続します。

短時間の施術

全顔治療の平均400ショット照射して、施術時間は10~12分程度。1ショットの照射スピードは他機と比べても非常に短いので、ランチタイムの間に治療を受けていただくことも可能です。

細かいエリアにも対応

照射幅がスリムなため眼周囲やカーブしたエリアなど細かい部分への照射が可能です。

切らずに深層からリフトアップで小顔に!エイト式医療HIFU(ハイフ)
受けることができる箇所について

エイト式医療HIFU(ハイフ)の
リスクについて

赤・熱感・痒み・痛み・乾燥が生じます。
稀に、コメド、毛嚢炎、埋没毛、膿疱、ほくろ、しみの部分が薄くなる・消える・一時的に濃くなる、色素沈着や内出血、灼熱感、瘢痕が生じることがあります。

QUESTIONよくある質問

どれくらいの頻度で治療を受けたらいいですか?
最短で3か月おきに可能です。
半年から1年ほどは効果が持続するため、お顔のたるみの状態やシワの深さにもよりますが、気になったら受けていただくことをオススメします。
注射と同日に施術できますか?
可能です。
スレッドと併用できますか?
期間の確認は必要ですが、ハイフ後にスレッドがオススメです。
施術後にメイクできますか?
可能です。
ダウンタイムはありますか?
特にございません。
目の周りだけのメニューはありませんか?
ございませんので、全顔の施術となります。
ハイフのコースはありますか?
ございます。詳しくはお問い合わせください。
どのくらいの範囲まで施術できますか?
首からおでこまで可能でございます。
ハイフの効果期間はどのくらいですか?
最大で半年から1年ほどは効果が持続します。しっかり効果維持したいなら3カ月おきがオススメです。
リフトアップ以外の効果はありますか?
コラーゲン産生と、たるみやしわの改善にも効果的です。
痛みはありますか?
超音波の運動量が生体組織に伝わるときに、まれにちくちくした痛みが出ます。インプラントなどが入っていると痛みが出るため、ガーゼなどを挟んで痛みが最小限になるよう対応しています。
施術後すぐに効果は実感できますか?
施術直後から筋膜が縮み引きあがりますが、たんぱく変性が起こりコラーゲンが産生されることで効果が出るため、コラーゲンが活性化した約3週間以降から2~3か月かけてさらにリフトアップの効果が出てきます。
なぜあとから効果が出るのですか?
たんぱく変性が起こりコラーゲンが産生されるまで時間がかかるためです。
他院のハイフとの違いは何ですか?
エステのハイフとは出力が違うため、効果の出方が違います。その分赤みなどが出るリスクはありますが、お肌や痛みの状態を見ながらパワーを調整致します。また、smas筋膜、真皮層、表皮の3種類をターゲットとしており、それぞれ効果が異なります。他院では2種類のみのところもあるため、より効果を感じていただけます。
どのような機械を使いますか?
当院で使用している機械は、最新式スリムを使用していますので、細かいところまで照射でき、痛みも少なく麻酔も不要です。他院ですと2~3日赤みが出るところが多いですが、当院ではほぼありません。麻酔時間もないため、時間も大幅に短く施術が受けられます。
他の治療とも組み合わせた方がいいですか?
脂肪が多めの方であれば、脂肪溶解注射の併用をオススメします。
ハイフと人参注射の違いは何ですか?
ハイフはたるみが気になる人に推奨しており、リフトアップ目的です。
人参注射は脂肪溶解のため、気になる脂肪を落とすのが目的となります。

医療ハイフの施術料金

1回 100,000円
全顔〜顎下 1回 170,000円
全顔~顎下~首 1回 240,000円